そうだ!探偵になろう!

探偵になるには何か資格がいるのでは?
指定の研修を受けて探偵協会なるものに登録を済ませて晴れて探偵になれるのでは?
法人ではないといけない? 個人のフリーランスではだめ?
下積みや実務経験が5年以上いるのでは?
いずれも間違いです。探偵になるには,スキルは必要ですし,即戦力になる実務経験もある程度必要です。しかし,「探偵になること」に関しては,届出だけでなれるのです。しかも,令和5年現在3,600円でなれます。届出ですので,届出書作成の上、添付書類(本籍地記載の住民票の写し・本籍地発行の身分証明書)を添えて,届出をし,管轄の警察署に受理されれば,晴れて私は探偵事務所の探偵であると名乗れるのです。もっとも探偵は隠密行動ですので公に名乗ることはないですが。少なくとも調査員として調査活動に支障はきたしません。
 何か事業を始めたいけれど,副業を始めたいけれど,空いた時間で何かしたいけれどとお考えのあなたにとって探偵に興味があればうってつけの事業ではないでしょうか?
 さあ!探偵になりましょう!

探偵業届出書作成及び申請完全代行見積例 36,700円

区 分        件 名単 価時 間金 額
基本料金業務に要する時間5,000円525,000円
内 訳
手数料申請書及びその他書類作成5,000円210,000円
職務上請求書による住民票の写し(本籍記載)取得代行5,000円15,000円
委任状による身分証明書取得代行5,000円15,000円
管轄警察署連絡及び取次ぎ又は代理申請5,000円15,000円
税 率消費税10%2,500円
小計27,500円
実 費証明書交付手数料3,600円13,600円
交通費、通信費、コピー代等5,000円15,000円
身分証明書発行費用300円1300円
住民票の写し発行費用300円1300円
小計②9,200円
合 計 36,700円

ビジネスパートナー募集のお知らせ

 当法人では,探偵事務所を併設していることから,業務提携契約を結んで頂くと,簡単なヒアリングのあと,浮気・不倫調査のビジネスパートナーとして探偵業務の協業関係が可能です。また、クライアントとの契約トラブル防止のために、契約書作成から商談等の法務アドバイスをする法務顧問として「行政書士法人檀上事務所」との契約を自動的に結ぶことができます。

当法人で探偵業届出の書類作成を依頼した場合のメリット

メリット➀「行政書士法人檀上事務所」からの案件の調査を請け負って頂きます。
メリット②「檀上探偵」と業務提携契約により,浮気・不倫調査等のビジネスパートナーとして調査を行っていただきます。
メリット③「行政書士法人檀上事務所」と顧問契約をいたしますと、クライアントとの契約トラブルから解放されます。
メリット④ 当法人が主宰する JDC[日本探偵倶楽部:JapanDetectiveClub]では,将来的に業務委託探偵会員のみで100名定員とし,届出探偵会員のみの一般社団法人を設立しようと考えています。
メリット⑤ 登録された探偵の特性に応じて、案件ごとに探偵の人選を行い,効率化を目指します。
メリット⑥ 探偵名とIDを記載した名刺の発注を承ります。